ここでは、初心者でもお手軽にレンガワークを楽しめる、バーベキュー炉の作業手順を解説いたします。

用意する道具

  • 煉瓦(焼きすぎ煉瓦)基礎部分15個 積み部分238個
  • セメント 40kg
  • 砂 120kg
  • スコップ
  • ねりくわ
  • バケツ
  • トロ船
  • レンガゴテ
  • 目地ゴテ
  • レンガダネ
  • ハンマー
  • 水平器
  • メジャー
  • サシガネ
  • 水糸
  • ハケ
  • BBQ網 600×500mm 2枚

バーベキュー炉の作業手順

STEP1 位置決め

  1. 水糸を張り目安を立てる
  2. 予定のサイズよりひとまわり大きく、

STEP2 基礎づくり(モルタルを練る)

  1. セメント1に対し砂3の割合で、空練りをする。
  2. 様子を見ながら少しずつ水を入れ、ひたすら混ぜる。
  3. コテですくいこぼれ落ちない程度の固さを目安にする。詳細はムービーを参照

STEP3 基礎づくり(レンガを敷く)

  1. 煉瓦を水につけて、モルタルとなじみやすくする。
  2. 10mmずつ目地をあけながら煉瓦を敷き並べる。
  3. 目地にモルタルをつめる。

STEP4 煉瓦を積む

  1. 基礎づくりで敷いた煉瓦にモルタルをのせる。
  2. 一つ目はそのまま置き、次からは接する側面にモルタルを塗って積み上げる。
  3. 水平器、水糸等を使用して、常に水平になるように行う。

STEP5 編み受け台を張り出す

  1. 5段目、9段目、11段目は下記の積み方で、編み受け台を張り出す。

STEP6 目地を仕上げる

  1. 目地ゴテで、余分なモルタルをとり、目地の表情を整えます。

STEP7 炉床に煉瓦を貼る

  1. 基礎作り同様、BBQ炉の床面に煉瓦を並べていきます。

STEP8 ぶらしで全体を水洗いすれば、完成!!

  1. 早速、来週はBBQパーティー!!
    自慢のBBQ炉を囲んで楽しい休日を満喫しましょう。

バーベキュー炉の作業手順 ムービーダウンロード

上記の一連の流れをビデオでご覧になれます。

このページを印刷して参考にしていただくことができます。( [バーベキュー炉の作業手順] の箇所だけが印刷されます)